京都大学医学部附属病院 iPS細胞臨床開発部 Division for iPS Cell Application Development

研究へのご協力に同意いただいた方へ

京都大学医学部附属病院/iPS細胞研究所/ウイルス・再生医科学研究所では、京都大学医学部附属病院および協力医療機関(「検体採取機関」)のご協力者からいただきました検体・情報等(診療情報を含む)を使って、下記の研究課題を実施しています。

研究課題名

  • 「ヒト疾患特異的iPS細胞の作成とそれを用いた疾患解析に関する研究」
  • 「ヒト疾患特異的iPS細胞を用いた遺伝子解析研究」

これらの研究にご協力いただいた方の中で、ご不明な点がある場合はご参加時に本研究について説明した病院担当医師にご連絡ください。 またご自身の検体・情報等を「この研究課題に対しては利用や提供をして欲しくない」と思われた場合には、担当医師にご連絡いただくか、ご参加時に協力意思(同意)の撤回書をお渡ししている場合は、担当医師にご提出またはご送付下さい。

利用の目的

患者様や健康な方に由来するiPS細胞を作って調べたり病気の再現を試みたりすることによって、今は治療が難しい病気の仕組みの解明や将来の新しい治療法の発見を目指しています。(同意文書記載のとおり) この目的のために、各協力医療機関で保管している残余検体・診療情報等を利用させていただいている場合があります。
また、研究発展のため作成されたiPS細胞を細胞バンクや国内外の利用希望研究者(企業による研究も含みます)に提供しており、その際に協力者の診療情報等の一部を併せて提供することがあります。細胞や情報はいずれも匿名化しております。

研究対象者

別紙「検体採取機関」に示す医療機関において、 平成20年6月4日に開始された上記研究課題への協力にご同意いただき、検体や問診情報をご提供いただいている方(バンクや他機関への細胞提供については、その旨同意されている方)。

保管しまたは提供を受けて利用・提供している検体・試料・情報等の項目

  • 〔検 体〕 血液、皮膚、検査残余試料、手術摘出組織(骨髄、皮膚組織、心筋組織など)のうち提供を受けているもの、
    DNA、iPS細胞、分化細胞
  • 〔情報等〕 診断名、年齢、性別、病歴、家族歴、薬剤服用歴、検査結果(遺伝子検査、感染症検査、画像検査など)、
    問診情報、遺伝子解析情報などのうち全てまたは一部

利用する者の範囲

別紙「利用する者の一覧」をご参照ください。
〔主な提供方法〕直接手渡し、郵送・宅配、電子的配信

【研究責任者】

  • 京都大学における研究責任者:
    京都大学大学院医学研究科・発達小児科学
    非常勤講師/iPS細胞研究所 顧問/特定拠点教授 中畑 龍俊
  • 共同研究機関および提供先機関における試料・情報の管理責任者:
    一覧に記載のある者

【問い合わせ先】

  • 京都大学医学部附属病院におけるご協力者からの問い合わせ先:
    担当医師または京都大学医学部附属病院 総務課 研究推進掛(平日8時30分~17時15分)
    電話:075-751-4899 / E-mail:trans@kuhp.kyoto-u.ac.jp
page top

京都大学医学部附属病院 iPS細胞臨床開発部

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54