京都大学医学部附属病院 iPS細胞臨床開発部 Division for iPS Cell Application Development

業務のご案内

疾患特異的iPS細胞について

難病疾患の患者さんやそのご家族の方から、皮膚や血液などの細胞をご提供いただきiPS細胞を作成します。この作成したiPS細胞を用いて、病気が発症する原因を探る研究や、新しい治療法を開発する研究を行います。

再生医療用iPS細胞について

再生医学の一つである細胞移植治療では、移植細胞と細胞を移植される患者さんの拒絶反応が課題となります。ここでは、将来のiPS細胞を用いた再生医療を見据えて、多くの日本人に移植しても拒絶反応を起こしにくいiPS細胞を作製し、それを保管・管理する細胞バンクに係る研究を行います。

詳しく見る

iPS細胞外来について

疾患特異的iPS細胞や再生医療用iPS細胞の作製にご協力頂ける方に、医師より研究についてご説明させて頂き、同意を頂いた後に、血液や皮膚の採取を行うための外来です。完全予約制のため、患者さんなどのドナーさんが、直接予約・受診することはできませんのでご了承ください。

詳しく見る

京都大学医学部附属病院 iPS細胞臨床開発部

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54